イラストサイト検索 - 登録基準の詳細


Illustrated by 空木ウタ
お絵描きJP(以下「当サイト」)のサイト登録基準の特に重要な部分について、具体的に解説してあります。

ご登録の前にをお読み頂いた上で、登録不可に抵触するかどうかが不明瞭な場合は、お手数ですが下記を必ずお読みくださいませ。
また、それでも不明な点が御座いましたら管理人までメールでご連絡ください。

ご登録及び登録後のご利用にあたって
警告表記全般について
18禁などの年齢制限付きイラストについて
残虐な表現やグロテスクなイラストについて
小説等の文章について

ご登録及び登録後のご利用にあたって

当サイトへのご登録時及び登録後の各種機能、掲示板などのご利用にあたっては、下記をご理解頂いた上でお願い致します。
違反が有った場合は、申し訳ありませんが登録を削除させて頂く事が御座いますので予めご了承くださいませ。

警告表記全般について

18禁及び残虐、グロテスクなイラストには該当するイラストが表示される直前に明確な警告表記を行なってください。15禁程度の表現のみを含むサイトの場合は、トップページの目立つ部分に警告表記をお願いします。

何れの場合も、小中学生の方にも解りやすい文章表現で、確実に目に触れる位置に、見やすい文字で記入してください。警告文に太字や目立つ文字色を使うのも有効な方法です。該当作品の判断基準や表記の具体的な方法についての詳細は下記をご覧くださいませ。

18禁などの年齢制限付きイラストについて

18禁及び15禁に相当するイラスト(以下「年齢制限付きイラスト」と表記)には、訪問者の目に触れる前に年齢制限付きイラストである事が解るように必ず警告表示を行なってください
そういった対策は、未成年の方や年齢制限付きイラストを好まない方の為に必要な事であると同時に、無用なトラブルを避ける為の最善の方法です。
★判断基準となる表現
年齢制限付きイラストであるかどうかを判断する基準となる表現を下記に示します。
但し、必ずこれに従って判断されるわけではなく、おおまかな判断基準であるとお考えください。

特にリアルまたは肉感的な画風の場合は、年齢制限付き表現を含むかどうかが際どい場合も、出来るだけ年齢制限を付けてください。
また、必要な場合は法律に従い修正等を施してください。

必ず警告を明記しなければならない表現 (概ね18禁相当)
性的表現、性的に挑発的なポーズや衣装、性器の露出、女性の胸の完全な露出
程度により警告を表記したほうが良い表現 (概ね15禁相当)
下着姿、パンチラ、女性の胸の一部露出、同性愛的な表現
多くの場合、警告をしなくても良い表現
日常的なポーズでの水着姿や僅かなパンチラ等
★年齢制限付きイラストであることの表示方法
年齢制限付きイラストは、必ず具体的に誰でも解るような表現で警告を表示してください。例えば18禁の場合は、一般的に通用する「成年向け」や「18禁」といった表現が良いです。より具体的に「性的表現有り(18禁)」や「下着姿(15禁)」等としても良いでしょう。

「危険」や「注意」等の表現は具体性が無く、年齢制限付きだと解り難い為、使わないでください。「R18」などの専門用語的な表現も、意味を知らない方には伝わらない表現ですので、同様に使用しないでください。
★年齢制限付きイラストの分類
当サイトでは、年齢制限付きイラストを、年齢制限が必要ないイラスト(以下「全年齢向け」と表記)と別のカテゴリに分類することを推奨します。

例えば、全年齢向けに「オリジナル」「版権物」などのカテゴリを設置し、それとは別に「オリジナル(18禁)」「版権物(18禁)」などを設置するといった方法です。このように明確に分類することで、訪問者は事前に年齢制限付きイラストであるかどうかを容易に判断出来る為、解り易く親切です。

それぞれのカテゴリには各イラストのタイトルかサムネイルを表示し、イラストへリンクを張るのが親切でしょう。但し、年齢制限付きイラストのカテゴリにサムネイルを使う場合は、サムネイル自体が18禁などに相当しないよう気をつけなければなりません。
★もうひとつの分類方法
上記の方法でサムネイルを使う場合は、年齢制限付きイラストのサムネイル表現に制限が付いてしまう為、内容が解り易いサムネイルを作る障害になってしまう可能性があります。
この問題を解決する良い方法は、年齢制限付きイラストのサムネイルを別ページにし、サムネイルが訪問者の目に触れる前に18禁、15禁であることを明確に伝えておく事です。

例えば、イラストギャラリを全年齢向けと年齢制限付きイラストの二つに別けて、それぞれに「イラストギャラリ」「18禁イラストギャラリ」とタイトルを付けメニューに表示する等です。更に18禁ページには、18禁であることの確認のための警告ページを間に挟んだり、解り易い警告文を表示する等するとより親切です。

または、イラストギャラリ内に上記の方法でカテゴリ分類した上で、全年齢向けのサムネイルはそのまま表示し、年齢制限付きイラストのサムネイルは別ページにして、「18禁イラストはこちら」等とリンクを設置するのも良い方法です。
★カテゴリ分類以外の方法
上記のように年齢制限付きイラスト専用のカテゴリを作り分類する事が何らかの事情で無理な場合は、該当するイラストへのリンク(タイトルやサムネイル等)の横(または上か下)に「18禁」や「成年向け」等の解りやすい表現で年齢制限付きである事を表示してください。
このとき、文字は太字や赤色を使う等して、目立つように表示してください。
★サムネイルについて
既に説明した通りですが、警告表示以前に訪問者の目に触れてしまうサムネイルや縮小画像に関しても18禁、15禁などに相当する表現が無いように気をつけなければなりません。

年齢制限付きイラストにもサムネイルを使いたい場合は、それらを独立した別のページに置き、そのページへのリンク部分に解り易い表現で警告を表示してください。
リンク元ページと18禁等のイラストが有るページの間に、18禁等のイラストが有る旨の警告文を書いたページを挟むと更に良いでしょう。
★好ましくない表示方法
イラストギャラリの上部に「■=18禁、○=全年齢」等と書いた上で、イラストへのリンクを「○○■○■」等のように並べて置いたり、色分けで18禁と全年齢向けを判別するような方法は解り難い為、原則的には不可とします。

残虐な表現やグロテスクなイラストについて

残虐な表現を含むイラストやグロテスクなイラスト(以下「残虐なイラスト」と表記)についても、基本的には上記の年齢制限付きイラストと同様とお考えください。

残虐なイラストには「残虐な表現を含みます」や「グロテスクなイラストです」など、解りやすい注記をしたり、カテゴリの分類を行なってください。
「グロ」や「血表現有り」などの警告表示は有効ですが、「危険物」や「ダーク」などの表現は具体性がありませんので不可とします。
★規制の理由
当サイトにおいては特に、残虐及びグロテスクな表現については厳しい規制を行なっております。
これには、二つの理由があります。

一つは、残虐なイラストを好まず、見たくないと思っている方が少なからず存在する為です。
中には非常に強い嫌悪感を持っている方もいらっしゃいますから、そういった方々に配慮し、無用なトラブルを避ける為、どうか規制に対しご理解を宜しくお願い致します。

もう一つは、残虐なイラストが未成年者に悪影響を及ぼす可能性が有る為です。

残虐なイラストが嫌いではない善悪の判断が付く大人、または未成年であっても精神的に安定した方であれば見ても問題は無いと思いますが、善悪の判断が未熟な未成年の方への影響力を考えた場合、悪影響を及ぼす可能性がゼロとは言い切れません。

以上のような理由から、厳しい規制を行なっておりますが、どうかご理解の程重ねてお願い申し上げます。
★残虐である事の定義
どれが残虐で、どれが残虐ではないかという判断は非常に難しい問題です。
出来るだけ客観性を持って、例えば小学校低学年の方にも安心して見せられるような内容であるかどうかを考えてみてください。

少しでも「残虐(あるいはグロテスク)かな?」と思うようなイラストは出来るだけ、残虐なイラストのカテゴリに入れて頂いたほうが無難です。
リアルな画風の場合は与える印象が強いですから、特に気をつけてください。

逆に、ディフォルメされたコメディタッチのものの場合は、やや緩めに判断して頂いても構いませんが、トップページやギャラリなどの目立つ部分に少し注意書きがあると親切です。
★判断基準となる表現
残虐なイラストであるかどうかを判断する基準となる表現を下記に示します。
但し、必ずこれに従って判断されるわけではなく、おおまかな判断基準であるとお考えください。

必ず警告を明記しなければならない表現
血みどろ、血しぶき、部分切断、貫通、人体の変形や融合、過度の虐待や自虐、自殺、死体、内臓の描写
程度により警告を表記したほうが良い表現
大量の出血、肌のただれ及び変色、ゾンビや幽霊、SM及びその類似表現
多くの場合、警告をしなくても良い表現
かすり傷などで少し血が出ている程度
★過度に残虐な表現について
登録サイト内のイラストについて、非常に残虐な表現であると判断した場合は、該当イラストに充分な警告表示が有る場合でも正式登録出来ません。
また、既に登録済みのサイトにそういったイラストが有った場合は、予告無く登録取り消しになる場合が御座います。

これは、当サイトの利用者には小中学生の方も多い為、誤ってそういったイラストを見てしまうのを防ぐ為です。
登録不可になった場合は大変申し訳ないのですが、どうぞご理解宜しくお願い致します。

小説等の文章について

小説等の文章についても、イラスト同様、上記条件に当てはまる場合は適切な警告表示を行なってください。
イラストのように見た瞬間に内容が伝わってくるものではない為、やや甘めに判断して頂いて構いませんが、過激な表現を含む文章の場合は必ず警告表示をお願い致します。