IRCの簡単な解説


Illustrated by れんた
IRCとは
『IRC』は『 Internet Relay Chat 』の略で、インターネットを通じて複数人で同時にチャット(文字での会話)をするための仕組みの一つです。 IRCクライアントソフトを使って IRCサーバに接続するだけで、簡単に楽しめます。 また、IRCを利用するにあたっての料金は一切かかりません。
IRC関連リンク集
IRC普及委員会
IRC導入前に読むと参考になると思います。必要な知識だけを解りやすく書いてあるのでお薦めです。

IRC広告板
初心者の方のための基本的な解説から中級者のためのコマンドの解説まで豊富な資料があります。

LimeChat [Win]
高度なカスタマイズが可能なフリーのIRCクライアントです。設定項目が多いため中級者~上級者に特にお薦めしますが、最低限の設定でも動作しますので初心者の方にもお薦め出来ます。CHOCOAに似た操作感ですのでCHOCOAに慣れた方であればすんなり乗り換えられると思います。DCCに関連した設定が豊富で、ルータ越えで複数のDCCを同時送信するような設定も可能です。

CHOCOA [Win]
LimeChatが登場するまでの間、日本のIRCを支えて来た最もスタンダードなフリーのIRCクライアントです。Win/Mac両対応でしたが、現在はWin版のみ公開。更新終了している為、上記のLimeChatをお薦めします。
オススメの IRCサーバ
 当サイトでは接続 IRCサーバとして irc.nara.wide.ad.jp の使用をオススメします。本来はどの IRCサーバを利用しても同じように接続出来るのが IRCの大きな利点の一つでもあるのですが、大規模のサーバスプリットが発生した場合会話にならない事があります。同じサーバを使えばスプリットを起こすことはありませんので安心です。
 nara.wideは接続可能ポートが 6660~6669と幅広いので接続しやすいと思います。IRCの標準ポートである6667は込み合う事が予想されますので、それ以外のポートに接続しましょう。

 なお、これはもちろん特定サーバの利用を強制するものではありません。他のサーバから接続されても全く問題ありません。あくまでもオススメですので、状況に応じて使い分けてくださいね(^^)。
IRC用語解説
チャンネル
一般的なチャットで言う部屋(ルーム)のこと。IRCには無数のチャンネルが存在していて、ユーザはその中から一つまたは複数のチャンネルを選んで参加出来る。
private message
特定の相手と自分との1対1での会話をする機能のこと。省略してプリブ(priv)、プライベート等と呼ばれる事も多い。
なると
正式には「チャンネルオペレータ権限」と呼ぶようです。チャンネルに対する各種設定をするために必要なフラグです。一般的に「@」で表現されることから、見た目で「なると」と呼ばれています。
サーバスプリット
本来は繋がっている複数のIRCサーバ間の接続の一部が一時的に切れてしまった状態のこと。例えばA~Fのサーバが直列に繋がっているとして、DとEの間が切れた場合、A~Dに接続している人から、E~Fに接続している人が見えない状態になります(その逆側からも同じようになります)。スプリット、鯖割れとも呼ばれています。また、スプリット中はチャンネルに入れなくなったり、ニックネームが変更出来ない等の二次的な障害が発生する場合があります。
DCC
クライアントのソフト同士で直接ファイルを送受信するための機能のことです。一部DCC非対応のクライアントもありますが、ほとんどの場合対応しています。お絵描きさんは主にCGのやりとりのためにこの機能を活用しています。ちなみに、Direct Client to Clientの略でDCCです(多分(^_^;)。
2003/08/28 更新